2019/09/16 (Mon) 10:42:20

カラスの親指 - IKUNO

『カラスの親指』(道尾秀介)<講談社文庫> 読了。

前回『向日葵の咲かない夏』を読んでその暗さに辟易した。
しかし、「そんな人にも『カラスの親指』はオススメ」という情報もあり、二冊まとめて買っていたということもあって、読んでみた。

うーん、やっぱり暗い……。
コミカルなキャラクタや表現は全体に満ちていて、決して暗い作品ではないのだが、事件の発端になるエピソードがまず暗い。
それに、表現される明るさもとってつけられたようで、根底にはずっと暗さが漂っている印象を受ける。

作風が暗いんだろうな、と思うが、どうだろうか。



※ 以下、この作品の感想です。
※ 内容に触れますので、読みたくない方は読まないでください。



登場人物がかなり特殊で、まったくリアリティが感じられず、入り込むことができなかった。
「そんなやつおらんやろ」という思いばかりが先行してしまう。

全体を覆うトリックも、もちろんすべてを把握できていたわけではないが、ヒントが随所にちりばめられており、大きな驚きはなかった。
一方で、「この表現はこういう展開になるのかも」と思っていたものがスルーされ、そういう方向で意図的にミスリードされていた面も多かったように思う。

トリックでは前回読んだ『向日葵の咲かない夏』のほうがずっと良かった。
しかし、とにかく暗い作風に閉口してしまう。

たぶん、道尾秀介の作品はもう読まないだろう。
2019/09/08 (Sun) 10:52:30

FreeMLからの移行 - IKUNO

2019.12でFreeMLのサービスが終了します。
そこで、FreeMLで活動していました「ブック倶楽部」を、こちらの掲示板で継続することにしました。

以下、使用上の注意です。
 ○ 公開掲示板になります。
 ○ 無料で使用できますが、そのために広告が表示されます。
 ○ 投稿は管理者の承認を経てから反映されます。
 ○ 「新規スレッド」で新しいトピックを立ち上げてください。
   そこへのコメントは「返信」で行ってください。
 ○ 過去記事の保存は無制限です。
 ○ 管理人への依頼は、新規スレッドを立ててください。
   件名に依頼であることがわかるように記載してください。

デザインは無料でいただいたテンプレートをベースにカスタマイズしています。
おかしなところがあれば、管理人までご指摘お願いします。

それでは、引き続きこちらでの活動のほう、よろしくお願いします。